矯正歯科|子供・成人の矯正~保険の口蓋裂・顎変形症の矯正 小石川矯正歯科クリニック
文京区矯正歯科|小石川矯正歯科クリニック

小石川先生のひとことブログ

文京区小石川に開業している矯正歯科医が、矯正治療に関して徒然なるままに語る矯正歯科考察ブログ

矯正治療で歯が痛いんですけれど?私はあまり痛くないけれど?

 歯を動かした後、「2~3日の間、痛い」。これはワイヤーなどを使用して歯を動かす矯正治療ではよく経験することです。理由はワイヤーで歯を動かす力をかけるわけですから歯にとっては普通でない状況つまりストレスがかかった状況なわけです。この歯を動かすストレスの力が歯根のまわりに軽度の炎症性を引き起こすための一時的に痛みを生むことになります。同じような歯の移動を行っても痛みを強く感じる人そうでもない人がいます。この差は個人差、歯を動かす技術、患者さんの日常生活(日常生活における色々なストレス、例えば人間関係など、や食生活)など様々な要因が複雑に絡み合って、いわゆる「差」を生みます。従ってあらかじめこの当たりの状況をよく説明しておくと大分不安による痛みの出現傾向が軽減されます。また矯正治療をした日を含め4~5日はよく睡眠と栄養を取るように伝えておき、何か不安が生じたら連絡できるようにしておくことも痛みの軽減につながることもあります。
 歯の移動は体の中の許容範囲内で 行うため基本的には心配のないものの、時として予期せぬ変化をもたらすこともあり、矯正専門医でもかなり慎重に行っているのが実情です。「早く動く矯正治療」など簡単に表現されること自体?です。早く移動する方もいますし、平均的な移動を示す方、少し動きの遅い方、様々で、また痛みの出現状況も様々です。

« 歯科矯正医を捜す方法と書かれているけれど? | メイン | 非常勤歯科矯正医の急な退職、私の治療はどうなるの? »

矯正歯科|子供・成人の矯正~保険の口蓋裂・顎変形症の矯正 小石川矯正歯科クリニック